スカイマークエアー名古屋フライト便を体験してみた

搭乗手続きは20分前でOK

搭乗手続きについても、大手と違うのが、手続き時間が通常出発1時間前であるが、20分前でいいという点。
こちらは、忙しいビジネスパーソンにとっても、家族連れにとっても非常にメリットになると感じた。
私も当日会議が長引き、予定時刻よりもかなり遅れて空港に到着したが、あわてることなく登場手続きができた。
ここに関しては、平日だった点・名古屋空港だったことも、もちろん理由の1つにあげられると思う。
次にフライト中の機内サービスについて。
こちらは前記でのべた2点よりもフォーカスされるべき点ではないかと思う。

3月のスカイマークの機内誌が欲しくてよく旅行に行ってるお婆ちゃん先生に【先生スカイマーク乗ります?😍】って聞いたら『乗るよー😆』って言われたから
【機内誌欲しいんですけど3月?😍】
『2月やわー😭あっ!!先生が好きなやつが載ってるね😁』って、、
キングスの記事読んでくれてたのね😭💓

— Yui...Shake(o´罒`o)🐶 (@KINGS11_S2) 2018年2月24日
通常大手航空会社であれば、短時間フライトであってもドリンクサービスは受けられるがこちらはドリンク・軽食ともに有料。
サービスとしては一切ない。
ノンアルコールであれば100円から用意されているものの、フリーサービスだからこその良さもあるしその航空会社でしか飲めないドリンクも楽しみの1つなのではないか。

法人契約にメリットがあるスカイマーク搭乗手続きは20分前でOKWi-fi利用ができるとよりよいと思う